クリニック通信2006年8月号 〜

レモン水で水分補給

 体内に入ったブドウ糖はエネルギー産生回路で、5つの有機酸に変化しながら、エネルギーを燃焼します。このときに必要なのが、クエン酸などの有機酸で、クエン酸サイクルがよく働くと、糖質が燃え、余分な脂肪が蓄積することがなくなります。レモンにはビタミンCが多く含まれており、このクエン酸が多量に含まれています。

 またクエン酸を多く含むレモンは、酢と同様、血中コレステロールを下げたり、中性脂肪を減らす働きがあります。

 レモンを毎日摂れば、余分な脂肪がたまりにくくなり、太りにくい体をつくれる、というわけですね!水分補給するなら、ぜひ好みの量のレモン果汁を水で割ったレモン水を飲むことをお勧めします。

それでもタバコを吸うのですか!?

 タバコを吸うと、猛毒ダイオキシンが大量に体内に入った時と同じ反応が細胞内で起こる!こんな報告がでましたが、それでも貴方はタバコを吸うのですか!?

 ダイオキシンはヒトの体内に入ると、細胞にある受容体(カギ穴)にカギが入るように結びついて細胞を活性化させ、毒性を発揮します。

 タバコ1本分の煙を溶かした液体を使い、マウスの細胞の反応を調べたところ、国の基準の164〜656倍のダイオキシンが受容体に結びついた状態にあたる活性がみられ、タール量が多いと活性も高くなる傾向が出たそうです。

 タバコはやっぱり“百害あって一利なし”だと思いますが・・・。

生活習慣病&メタボリック症候群

己を知るべし!逃げるべからず!!・・・今すぐチェックしよう!!!

 身長=(   )m

 体重=(   )kg

 BMI=(   );体重(kg)÷身長(m)÷身長(m);理想=22

 体脂肪率=(   )%;理想は男性20%、女性25%

 腹囲(臍の上)=(   )cm;男性<85、女性<90

  (将来的には男性<90,女性<80に基準変更の可能性あり、未定)

 血圧=(   /   )mmHg;理想<130/85

生活習慣病を指摘された皆さまへのアドバイス

1.運動していますか?目標は1日1万歩です。そうすると、およそ300kcalを燃焼できます。

2.食べ過ぎていませんか?腹七分目で十分でしょう。“もったいない”は禁句です。外食も残す勇気が必要です。

3.夕食時間は適切ですか?午後8時以後は要注意です。主食(ご飯)を抜いてみるのも一手か!?

4.間食に注意しましょう。果糖たっぷりの甘い果物にも要注意です。洋菓子よりは和菓子ですが、いずれにしてもほどほどに!

5.アルコールは飲み過ぎないようにしましょう。1合を代謝するために、肝臓は3時間の強制労働を強いられます。2合で6時間、3合で9時間・・・、その間は一緒に摂った食べ物のエネルギーがそっくり蓄積されることとなります。アルコールは飲むなら醸造酒よりは蒸留酒が望ましく、また連続2日の休肝日がお勧めです。

6. ストレス発散も大事です。ストレスは交感神経を緊張させ、アドレナリンなどを過剰に分泌させ、動脈硬化を進行させることとなります。「相手をかえることはなかなか容易ではありません。でも自分自身を変えることは可能なんです。」

 

糖尿病のコントロール目標

 指標=HbA1c(正常値;4.3〜5.8%);昨日の夕食や今日の朝食の影響を受けません。過去1〜2ヵ月間の平均血糖値を反映します。

☆絶対クリアーライン:HbA1c<8%

 HbA1cが8%以上では動脈硬化が進行し、ある日突然、心筋梗塞や脳卒中になることがあります。また糖尿病歴が長く、コントロール歴が悪ければ悪いほど、いわゆる“糖尿病三大合併症”といわれる、網膜症(→失明)、腎症(→透析)、神経症(→壊疽)が進行(悪化)します。

 さて、次の目標ラインは、HbA1c<7% !

ウェストコントロール

 ウェストを1cm細くするのに必要なエネルギー量は 7,000kcal と試算されています。毎日まじめに歩けば、1ヵ月で達成できそうですが・・・(^_^;)

 継続は力なり!同士の皆さん、“ぽっこりお腹”撲滅作戦遂行中の私とともに頑張ろうではありませんか!!

←2006年7月号  戻る  2006年9月号→