クリニック通信2006年4月号 〜

◆ あなたの運動量をチェックします! 

 生活習慣記録機“Lifecorder EX”を導入しました。

 これは一見したところただの万歩計のようですが、日常の身体活動状況(強度、時間、頻度)を最大200日、連続して記録できるツールです。本機には加速度センサが搭載されており、デスクワークからウォーキング、ジョギングまで運動強度を判定することができます。そしてクリニックのパソコンを介して、あなたの生活(身体活動)パターンや、消費カロリーの日別推移グラフなど多彩なレポートを出力し、生活習慣改善のアドバイス資料としてお渡しします。

 すでに貸し出し運用中ですが、しばらくは生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満など)治療中の方を優先します。

 果たしてあなたはあなたが言うほど運動しているでしょうか?2週間後の解析が楽しみです(^_=)

◆今月から麻疹と風疹の予防接種がちょっと複雑です(^_^;)

 いよいよ今月から麻疹および風疹の混合ワクチン(MRワクチン)の2回接種制度が導入されます。当面は「生後12ヶ月〜生後24ヶ月の乳幼児」で麻疹ワクチン・風疹ワクチンのいずれも未接種である者が正式な対象者です。

 ただし横浜市では、来年3月31日まで移行措置がとられます。少々複雑ですが、以下のように取り扱われます。

1)生後24ヶ月以上90ヶ月未満の者で、麻疹ワクチン・風疹ワクチンのいずれも未接種の場合、MRワクチンを無料で受けることができます。

2)生後12ヶ月以上90ヶ月未満の者で、麻疹ワクチンあるいは風疹ワクチンのいずれか一方のみを既に接種した者は、もう一方のワクチンを無料で単接種することができます(これまでと同じということです)。

 MRワクチンの無料接種券は、クリニックに用意されています(横浜市より直接クリニックに送付されることになっていますので)。詳しくはクリニック受付スタッフまでお問い合わせください。

★人体の不思議展

 3月18日から6月18日までの予定で、横浜産貿ホール(横浜市中区山下町二番地、市営地下鉄「関内」駅より徒歩15分)にて、『人体の不思議展』が開催中です。もう行かれましたか?本展示会の趣旨は、人体標本を通じて「人間とは」「命とは」「からだとは」「健康とは」を理解&実感して、またその人体標本が「あなた自身である」ことの共感を得ることだそうですが、まさにそのことを体感できるものと思います。それにしても「プラストミック標本」って、すごい技術です!匂いもなく、また弾力性に富み、直に触れて観察でき、常温で半永久的に保存できるなんて正に画期的です。標本は、輪切り・縦切り・そのまんまと本当に多彩です。

   『人体の不思議展』のホームページは→

http://www.jintai.co.jp/main.html   

 お子さんが人体を探検できるわかりやすいページも用意されています。お出かけになる前の下準備に覗いてみてはいかがですか?

★うまく育つ子供の7つの要素とは?

 教育者のグレンとネルソンの考える子供の持つ知恵と認識とは・・・

 1.「私は有能である」

 2.「私は役に立っている。そして、本当に必要とされている」

 3.「私は自分に起こることに影響を与えることができる」

 4.「自分の気持ちが大切だ。そして、私は自分の過ちから学べると、自分自身を信頼している。私は自分を律することができる」

 5.「私は友達を作ることができる。人前で話すことも、人の話を聞くことも、人と協力し、分かち合うことも、自分の望むことを人に頼むこともできる」

 6.「私は信頼できる人間だ。そしていつも本当のことを話す。いつもすべて自分の思うとおりにゆくわけではないが、必要な時は、それに適応することができる」

 7.「自分の問題は自分で解決する努力をする。もし助けが必要な時には、助けを求めることも知っている」

→ 以上、7つの認識を子供たちに身につけさせることができると・・・

 → 何が起きようと、自分の中に問題を解決する力があることを知っている存在となることができ・・・

  → そして、選択できる、必要なことは学べる、人生を変えることができると信じることができるようになると・・・

   → 子供たちは、自分自身の目的を発見し、それを遂行するようになってゆく!

 皆さんの子供とのつきあい方は、いかがですか?親のエゴを押しつけてはいませんか!?本当の教育とはいったい何なのでしょう??誰か教えて〜〜〜

〜ジェームズ・レッドフィールド著『聖なる予言』のガイドブックともいえる『人生を変える九つの知恵』から抜粋〜

←2006年3月号  戻る  2006年5月号→