クリニック通信2003年12月号 〜

年末年始の予定
 も〜、い〜くつ寝ると〜、お正月〜〜(*^_^*)
 あっという間に、2003年も師走を迎えてしまいました!『光陰矢の如し』
 というわけで、年末年始のクリニックの休診予定です。
  
  診療納め:12月27日(土)は通常どおり午後5時まで

  年末年始の休診日:12月28日(日)〜新年1月4日(日)

  診療初め:新年1月5日(月)〜通常どおりです。

年末年始の休日&夜間診療のご案内

都筑区休日急患診療所(エ911−0088)
 12月30日(火)〜新年1月4日(日)の午前10時〜午後4時まで、内科・小児科を診療しています。
 *1月4日(日)、小児科担当の一人として勤務予定です・・・(^-^)

横浜市北部夜間急病センター(エ911−0088)
 内科・小児科だけですが、毎夜間午後8時〜午前0時まで診療しています。
 *何と元旦に出動しています・・・(^-^)

横浜市夜間急病センター(エ212−3535)
 内科・小児科は毎夜間午後8時〜午前6時まで
 眼科・耳鼻咽喉科は毎夜間午後8時〜午前0時まで

横浜市救急医療情報センター(エ201−1199)
 365日24時間、電話により病院や診療所をご案内しております。

インフルエンザ予防接種
 インフルエンザの予防接種はもうお済みでしょうか?
 年内の体調のよい日に受けておきましょう!
 残念ながら予約受付は終了しております (;_;)

肺炎球菌ワクチン接種のお勧め
 好評接種中!接種費用は¥8,400(税込み)、受付に予約してください。
 最近、抗生物質の効かない(耐性菌)肺炎球菌が増えています!
 肺炎の心配される高齢者、免疫力が落ちている慢性疾患罹患者にお勧めです。
 (副作用の問題で、人生1回しか受けることができません!)

SARS(重症急性呼吸器症候群)
 『海外旅行+発熱+呼吸困難』の3つがキーワードです。
 先ずは最寄りの福祉保健センターへ電話連絡をすること!
 決して気軽に近くの医療機関を受診してはいけません!!

 都筑区福祉保健センター:平日昼間は 948−2350へ、

             休日・夜間は948−2323へTEL

あなたの姿勢は大丈夫?〜身体が歪まない姿勢を保ちましょう!
 先日、学校医をしている荏田小学校の学校保健委員会で使った資料です。もったいないので、院内報で皆さんにもお伝えしましょう。

以下の項目に該当する人は背骨(骨盤)が左右に歪んでいるかもしれません
・決まった方の足を上にして組む癖がある
・手提げカバンを持つ手がいつも決まっている
・食べ物は左右どちらか片方で噛むことが多い
・横向きで寝たり、布団以外でうたた寝をすることが多い

以下の項目に該当する人は背骨(骨盤)が前後に歪んでいるかもしれません
・いつもイスの背もたれやソファに寄り掛かって座る癖がある
・枕が高すぎたり低すぎる人
・目が悪いのに眼鏡やコンタクトをしない

以下の項目に該当する人はがに股(O脚)になりやすいでしょう
・あぐらをかいたり横座りをする
・イスやソファではなく、畳や床の上に座ることが多い
・イスに座ると脚がついつい開いてしまう

<正しい姿勢を支える筋肉を鍛えましょう。>
 その1:腹筋を鍛えよう;腹筋がないと背骨がS字状に曲がってしまいます!
 その2:背筋を鍛えよう;背筋がないと猫背になります!
 その3:腿の内側を鍛えよう;がに股(O脚)になると足が短くみえます!

<噛み合わせも大事です!>
 姿勢が悪いと奥歯でしっかりと食べ物を噛むことができません。
 姿勢が悪いと硬い食べ物をしっかり噛むことができません。
 噛むことにより顎の骨が正しく発育します。
 顎の発育が正常であれば、歯の生えるスペースが十分確保されます。
 歯の生えるスペースが十分にあれば、きれいな歯並びになります。

 正しい姿勢で、奥歯でしっかり、回数多く噛みましょう。
 そうすれば、顎の発育を促し、良い歯並びとなります。
 日頃から、噛みごたえのある食べ物をしっかり食べて、顎を鍛えましょう


『ユダヤ人大富豪の教え〜幸せな金持ちになる17の秘訣』本田健著
 タイトルからは「お金の話なのに何で院内報に取り上げるの?」って疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、人生の根幹に通じる内容なのです。ぜひご一読 をお勧めします!内容のごく一部ですが、ご紹介しておきましょう。
「自分の人生に起こることには、自分で責任を持たなければならない。」
「自分らしい人生を生きることに意識を集中すること。」
「自分の人生は自分で選べる。自分の人生は自分の願うように生きればよい。悔いなく生きればよい。」
「幸せな人は心が白紙である。あるがままを見て、言葉どおりを聞いて、感じるままに生きている。ほとんどの人間は自分の見たいものを見て、聞きたいものを聞き、自分らしく生きているつもりで、他人の望む人生を生きている。」
「自分の得意なことをやっていますか?自分の好きなことをやっていますか?」
「自分を過小評価しないこと!」
「人生を信頼できるものだけに幸せは訪れる。」
「子どもには自分が好きなことをやって生活する姿をみせなさい。」
「“必要な物”と“欲しい物”とは全く別物である。」
「結果に取り組んでも問題は解決しない!」
「立場を替えると全く違うことが見えてくる。見方を変えるとすべてが大きく変わる。すべての原因は自分にある。」
「無理をせず、できることをする。大切なものを大切にして生きていく。」
「毎日を悔いなく生きよう。いつ死ぬのかはわからないのだから。」
「自分の生き方、あり方をはっきりさせること。」
「自分のモノサシが自分を悩ませている。」
「チャンスは無限にある。正しいことをやっていれば、ドアは自動的に目の前に現れ、開いてくれる。」
「“今は決断しないでおこう”という決断、これが人生で最も大きな落とし穴である!」
「失敗とはあきらめてしまったときにのみ起こる現実である。」
「人生には良いことも悪いこともまったくないのである。」
「夢見ることを忘れてはいけない!」

戻る