クリニック通信1月号〜

 あけましておめでとうございます。
 皆さん、お正月はのんびりできましたか?私は年末30日は都筑区の休日診療所で日中診療、31日と元旦は昨年と同様夜の部の診療を担当、おまけに2日は桜木町の夜診療をしておりました。お会いした方がいらっしゃるかもしれませんね!まだまだ若さいっぱい?元気いっぱい、今年も充実した1年であるよう頑張りますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。(何と今年は私にとって「大厄」だそうな。どうしましょう!?)
 さて、今回の1月院内報では、この時期に流行る疾患についてまとめておきますので、参考にしてください。 

インフルエンザについて 
 予防接種を完了されていない方は、なるべく早めに受けてください。
 流行情報は随時院内に掲示しておきますが、いつもと違う風邪症状(突然の悪寒・高熱、頭痛・筋肉痛・腰痛など)の場合には早めに受診してください。発症後48時間以内であればウィルスに対する特効薬が有効ですが、早期に治療するほどご利益が大きいのでなるべく早めに来てね!

嘔吐下痢症について 
 12月は割合軽い症状の胃腸炎ですんだようですが、これからが嘔吐下痢症の本番でしょう。これはロタウィルスやアデノウィルスによってひきおこされる、うつりやすい病気です。「さっきまで何ともなかったのに・・・!」突然吐き始め、続いて水のような下痢(レモン色〜白色)を生じます。熱も出ることがあります。数日から1週間で治りますが、よく吐くと脱水が心配だから飲ませるという方がいらっしゃいますが、それは間違いです!!「吐いたら飲むな」が鉄則です。1回吐いたら数時間嘔吐反射が続きますので、少なくとも4〜5時間は何も与えないことです。口ゆすぎも避けたほうがよいでしょう。吐き気止めの坐薬を1個挿入しておとなしく寝ていましょう。もし、咽喉が渇いてしょうがない場合には「五苓散」という漢方薬をお湯に溶かして少し冷やしてから(場合によっては甘く味付けしてから)少しずつ飲むことをお勧めします。これは嘘のように効きますのでご相談ください。なお、脱水の危険性の高いお子さんには「五苓散」溶液をお尻から入れてみます(注腸療法)。もしこれで改善しない場合はやむを得ませんので、点滴してみましょう。
「吐いたら飲むな」「水分補給は少しずつゆっくりと増量」「うんちの硬さが食事の硬さ」を合言葉に胃腸炎をのりきりましょう。

溶連菌感染症について 
 溶連菌という細菌が咽喉に感染して、咽頭痛・発熱・からだや手足の発疹などがでます。また、舌がイチゴのようになります。うつる病気です(大人にも!)ので手洗い・うがい・マスク着用などの感染予防も大切です。感染が疑わしい場合には、15分程度の迅速検査で判定できます。陽性の場合には、抗生物質を処方します。通常10〜14日間ほどきっちりとのんでくれないと、再発を繰り返しますし、リウマチ熱や腎炎というやっかいな病気をおこすこともあります。最近では1日1回3日間内服することで十分効果を発揮する抗生物質も処方できるようになりました。カプセル(体重20Kg以上)もありますが、基本的には顆粒製剤でこの薬は苦いのがネックで飲めないお子さんもいます!いずれにしても治療を中途半端に終わらないようにさせましょう。また、念のため治ってから1ヶ月後におしっこの検査を受けさせてください(腎炎を回避するため)。

急性喉頭炎について 
 肺の入口にあたる喉頭に炎症が起こり、特に喉頭の声帯の下にある「声門下」の粘膜が腫れる病気です。喉頭が腫れたために空気の通り道が狭くなり、ひどい咳をしたり、呼吸が苦しくなるのが特徴です。初めは「風邪かな?」と思うような咳をしていたのが、だんだん声がかすれてきて、犬の遠ぼえのような咳をします。また、息を吸うときに「ヒーヒー」という音を出すこともあります。原因はウイルスや細菌による感染で、赤ちゃんや幼児に多い病気です。
 日中よりも夜の方が咳がひどくなるので、夜間の症状に注意しましょう。風邪の症状だと思っていたら、夜中に突然、急性喉頭炎の発作を起こすというケースは多いのです。もし、発作が起きたらたて抱きにして、咳が落ち着くまで待ちましょう。また、部屋を暖め、加湿器ややかんで湯気をたてたりして、部屋の湿度を上げることも大切です。寝かせるときはクッションなどで、上半身を高くします。
 ただ、発作が起きた場合、朝まで待つと呼吸が止まって死亡することもあります。呼吸困難を起こす前兆は、ひどい咳と同時に呼吸がゼコゼコしたり、息を吸うときにヒーヒーと音がすることです。さらに顔や唇、手足の爪の色が紫色になるチアノーゼを起こしたら、すぐに病院へ行きましょう。

私の心に残る名言
・自然は、波動の原理で維持され、絶えず調和しながら生成発展している。
・医療者は患者さんに、治療の過程の個性的なストーリーを作ってあげられる、ストーリーテラーでなければならない。
・仕事が趣味であれば苦しくないのだ。
・たとえ信念があっても、達成できることはごく僅かなものだ。しかし信念がなければ、何事も達成できない。   戻る top page