☆ 携帯型心電計を導入しました ☆

 いつ起こるかわからない、動悸や胸痛発作・・・、ホルター(24時間)心電図をチェックしても、その最中に動悸や胸痛のイベントが起こらなければ検査した意味がないし・・・、そのジレンマを解決してくれることを期待して、オムロン製の携帯型心電計を導入しました。

 動悸や胸痛発作が起こった時に、30秒間胸にあてるだけで記録されますので、どんな不整脈が起こっているのか、あるいは狭心症なのか、はたまた単なる気のせいなのか(?)、従来より診断性能がアップすることが期待できます。

 診察にて該当者には1週間、本機を貸し出します。イベントが確認されたらその時点でご来院ください。本機は30秒×5回分のイベントを記録しておくことができます。

 詳しい商品説明はオムロンのこのページをご覧ください

back