院長の不定期日記 2015年

 ← ご意見・ご感想はこちらへ

4月27日;ホームページ作成ソフトがあまりにも古く、これがマックのとっても古いOSでしか動かず、この古〜いOSを動かせるマシーンが旧タイプというわけで、こまめな情報アップデートに支障がでてきたため(やる気がおきない)、このコーナーはブログに移行します。→をご覧下さいませ。

あわせてツイッターも開始!→で「みたに内科クリニック」あるいは「@mitani20000419」を探してみて(今のところリンク付け方法がわかりません)

4月11日:先週後半から天候不順、5月からいきなり2月の気候に変化と健康管理が難しかったのでは?4月に入ってもちらほらインフルエンザB型が発生しております。もう2〜3日は寒いのでしょうか?

ヒノキ花粉症の皆様、頑張って!

4月4日:快晴、賑わう千鳥ヶ淵、ボートは2時間待ち・・・、スルー。「五月晴れ」といっても良さそうな陽気でした。

靖国神社境内から見上げると・・・

4月2日:快晴、日の出直後の山崎公園、この時期の出勤はこちら回りで。

 

3月4日;最高気温18〜9℃の予想は4月中旬並み、今日は・・・(;_;) 今季2度目の◎レグ◎を内服していざ出陣!

3月3日;今週、スギ花粉症が急増もよう。

2月25日;昨日からスギ花粉が急増したもよう。

1月20日気になったニュース長野県の病院で入院患者21人と看護師4人がインフルエンザに集団感染し、うち入院していた70代の男性がインフルエンザ肺炎で、40代の女性看護師がインフルエンザ脳炎で死亡との発表、看護師は予防接種を受けていたとの由。・・・今季の予防接種は、今流行中のインフルエンザA型(おそらく香港型)には予防効果はもちろん、症状軽減効果も期待できない可能性が示唆されている。予防接種しているからといって油断することなく、不要不急の外出をなるべく控え、外出時のマスク着用、帰宅直後の手洗い・うがいの励行が肝要でしょう。受験生諸君、頑張れ!

1月19日;「食事を食べる30分前に野菜ジュースを飲もう」カゴメより食前(特に30分前)に野菜ジュースを飲むと、食後の血糖値上昇を抑えることができると発表されました。野菜に含まれる食物線維やクエン酸に効果があるとの由。

1月12日 やはり晴天&雪帽子の富士山はよい(*^_^*) 午後4時、新幹線の車窓より。

1月11日;新横浜6時発の新幹線にて名古屋経由伊勢市まで(9時11分着)、伊勢神宮外宮&内宮の人生2回目の“御垣内参拝”をしました。ちょうど内宮にて『一月十一日御饌(みけ)』(1年に1度神々が天照大御神・豊受大御神と食事をともにされるお祭)の儀式が執り行われておりました。内宮、そしておかげ横町は大賑わい、日本の底力を感じました。最後に静寂なる伊雑宮にも参拝して我が家の行事も終了。

1月10日;今週後半のインフルエンザA型陽性者は外来患者さんの9〜10人に1人程度となっております。第一のピークは過ぎたようです。明日からの2連休(世の中的には今日から3連休か)はどうでしょう?寒冷地+人混みはインフルエンザの好きな状況です、きをつけましょう。当院も11日と12日は休診です。

明日から2日間、ちょっと遠出します(^_^)v 

大学入試、センター試験まで1週間・・・、体調を崩しませんように!!!

1月8日;本日は午前診療のみ、インフルエンザの割合は昨日と同じかな。

1月7日;とても落ち着いた外来です。インフルエンザ罹患者は9〜10人に1人くらいでしょうか。ノロウィルスもそれほど流行という印象はありません。

1月6日;本日も昨日と同様のインフルエンザ罹患者数です。予想よりは落ち着いた新年の診療です。

1月5日;本日より診療開始、待ち構えたようにインフルエンザA型が来襲、まあ7人に1人程度のようで、第一のピークは過ぎたか?

本日は夜から横浜市医師会の夜間診療当番(都筑区医師会館)に出動、本日より各医療機関が診療を開始したこともあり、午後8時からとても穏やかな4時間でした。予想通りの展開ではありました。インフルエンザ検査希望者が多かったですが、陽性反応は少なかったようです。

1月3日;都筑区医師会の休日診療当番に出動しました。午前10時から内科、小児科あわせて280名超、医師3名にて乗り切りました。年末年始はインフルエンザA型が大流行、診る方も、診てもらう方も、たいへんな1週間、最終日の明日はさてどうなる?

1月1日:あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

院長の不定期日記 2014年

12月27日本日にて年内の診療は終了です。<9:00〜12:30&14:30〜17:00>

12月26日A型インフルエンザ(おそらく香港型)の発生がただいまピークです。来院者の6人に1人がインフルエンザ罹患者です。予防接種の発症予防効果は不明です。有病者は必ずマスク着用を、健康でも念のためマスク着用しておきましょう。

12月19日;『STAP細胞はありません、でした』残念でした。実験手技の問題なのか、もうないと困るからあると思い込んだ故の暴走か・・・。ロバート・B・チャルディーニ著「影響力の武器-なぜ、人は動かされるのか」をただいま読んでおりますが、そうでなければ困る人間の心理学などためになります、一読推奨。

本日の外来、10人に1人はインフルエンザ罹患者です!インフルエンザ罹患者とインフルエンザ予防接種者がサンドイッチ状態です!!来院時は全員マスク着用をしておきましょう。

12月13日;本日は“師走らしい寒さ”との由。

朝のラジオより・・・「便秘の人はお腹を捻る運動を朝食前にしましょう」「珈琲の飲み過ぎは下痢します、1日3杯までにしましょう」「アルコールで顔が赤くなる人、喉頭癌や食道癌になりやすいので気をつけましょう」・・・ギクリ(^_^;)

12月12日;今年の漢字は『税』!・・・なるほどぉ。次点は『熱』そして『嘘』

週末は冷え込みそう。インフルエンザにかかりませんように!うがいと手洗い欠かさずに!

日曜日の総選挙、いろいろと冷え込んでおりますが、行きましょう、投票できる幸せを感じましょう。

「咳エチケット」って知ってます?咳、くしゃみ、鼻水、発熱の人はマスクを着用して行動しましょう。

12月10日;RSウィルスが流行中との由、赤ちゃんのいるご家庭では留意ください(特に1歳未満では肺炎注意)。

12月9日;「2日前に生牡蠣食べたんでしょ!嘔吐に下痢に発熱ね、そりゃ診断はウィルス性(おそらくノロウィルス)胃腸炎です」「えっ、熱が38℃を越えたからインフルエンザの検査をしてくれって・・・」「ほら陰性」・・・なぜインフルエンザだと困って、ノロウィルスならホッとするの!大丈夫か、日本!!

12月8日;インフルエンザの予防接種をしていてもA型のインフルエンザに罹患するケースがちらほら出てきました。今のところ、学校クラス内あるいは家庭内での濃厚接触例ばかりですが(当院経験では)、予防接種により発熱などの臨床症状は幾分和らいでおり、またインフルエンザ迅速診断キットの反応が弱く、通常より遅めの検査(翌日)でようやく陽性となるケースもあります。留意ください。

12月1日;いよいよ師走です。年末恒例の『2014 ユーキャン新語・流行語大賞』は本日発表、お笑いコンビ・日本エレキテル連合の「ダメよ〜ダメダメ」と、「集団的自衛権」の2語が年間大賞・・・。「ダメよ〜ダメダメ」はここ最近ニュースで若干見かけるようになったが、わがTV番組では出会ったことなし、いったい何処がよいのか?かたや「集団的自衛権」ですかぁ・・・、皆さんの感覚的にはいかがでしょう?「ありのままで」「壁ドン」「レジェンド」 「カープ女子」あたりは理解できるか。

11月30日;「肺炎心配症」が急増しているもよう、TV宣伝効果恐るべし!皆様真面目に肺炎球菌ワクチンの定期接種を実施中!

11月25日;先週より急にインフルエンザA型が増えたようです。留意しましょう。

10月14日;台風19号は深夜のうちに通過してくれました。本日の診療には支障なさそうです。

10月1日;本日から予防接種法施行令改正により、高齢者及び特定の障害がある方を対象に、「成人用肺炎球菌ワクチン予防接種」が「定期接種」として開始されました。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

本日より、インフルエンザの予防接種もスタートしました。

9月29日本日配信ニュース;お酒に弱い体質の遺伝子型を持つ人は、心筋梗塞になったときに心臓のダメージが大きくなりやすいとする研究結果を、米スタンフォード大のチームがまとめた。

9月27日;御嶽山噴火!・・・火山国日本を再認識、いつ白山や富士山も・・・。

9月8日SFTSなる感染症の話題が最近多くなっています。エボラ出血熱ほどではありませんが、致死率が結構高く(統計によっては30%以上)、デング熱よりはよっぽど注意喚起が必要な感染症と思われます。
 SFTSは重症熱性血小板減少症候群(severe fever with thrombocytopenia syndrome: SFTS)の頭文字をとったものであり、2011年に初めて特定されたウィルスによる感染症で、多くの場合、ウィルスを保有しているマダニに咬まれることにより感染します。このため、患者の多くはマダニの活動期である春から秋にかけて発生しています。
・潜伏期間は(マダニに咬まれてから)6日から2週間程度です。
・症状は、原因不明の発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が中心で、時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ節腫脹、呼吸不全症状、出血症状(歯肉出血、紫斑、下血)などが出現します。
・マダニによる咬傷後の原因不明の発熱、消化器症状、血小板減少、白血球減少、AST・ALT・LDHの上昇を認めた場合、本疾患が疑われます。
 SFTSの患者さんは、西日本を中心に発生していますが、これまでに患者が報告された地域以外でもSFTSウィルスを保有したマダニが見つかっていますから、SFTS患者の発生が確認されていない地域でも注意が必要です。

9月6日;デング熱の患者数が増えているらしい。代々木公園以外にも拡大しているとの由。しかしほとんど重症化しておらず、対症的に様子をみても支障なさそう。ヤブ蚊に刺されないよう注意しましょう。

8月29日エボラ出血熱の患者さんが突然クリニックに来られたら結構こわいです!

今回のデング熱騒動、代々木公園で感染との由、蚊とウィルスが越冬できないとすると、今年感染者が入国、代々木公園で生活していた?ミステリアス。

8月28日;やっぱりSTAP細胞はなさそうですね。弱酸性のお風呂に浸かっていると知らぬ間に若返っている・・・、夢のような話はまさしく夢であったか!

8月27日;海外渡航歴のない人に「デング熱」が見つかったとの由、知識を持っておくことが肝要!
元来、熱帯〜亜熱帯の病気で、ヤブ蚊がデング熱ウィルスを媒介します。最近の日本の夏は高温多湿・・・、まさしく亜熱帯、今後ますます夏は亜熱帯、冬は亜寒帯となりそうですから、夏は東南アジアで流行している風土病のことを知っておく必要があるようです。
 デング熱の潜伏期は通常5日〜7日、症状は悪寒・戦慄・急な発熱+強い頭痛、関節痛、筋肉痛でまさにインフルエンザ様、3日目くらいでいったん37℃レベルに下がりますが、1日おいて再び39℃レベルまで上昇する、いわゆるM字型の熱型で、これはまさに麻疹(はしか)様、四肢と躯幹にはしか様発疹が数日出現し、また頚部や腋窩、鼡径部のリンパ節が腫れるようです。以上、デング熱初感染時の症状。
 再感染すると、発病後数日して著しい出血傾向が生じる『デング出血熱』、あるいはショックを伴う『デングショック症候群』と結構大事になる(死亡率5%前後)との由、ハチ毒もそうですが、2度目は過激な免疫応答に留意が必要なようです。
 予防ワクチンがなく、治療も対症的におこなわざるをえない感染症です。ヤブ蚊に注意しましょう!

8月26日;「鶏刺し」「馬刺し」でキャンピロバクター腸炎発生中、今年は食中毒系の感染性胃腸炎にでくわす頻度が多い印象ですが、皆さんはいかが?

8月23日;血液1滴から13種類のガンを早期発見できるか!?マイクロRNAが注目されている。国立がんセンターはる胃がん、食道がん、肺がん、肝臓がん、胆道がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がん、前立腺がん、膀胱がん、乳がん、肉腫、神経膠腫の13種のがんが対象で5年後の実用化を目指しているそうです。

8月22日;いやぁ、暑いです(^_^;) 皆さん、熱中症大丈夫ですか?本日、都筑区の福祉保健センターから区内で腸管出血性大腸菌感染症増加の情報が配信されてまいりました。今月7件の発生届けが提出されたとの由、原因は検索中です。焼き肉屋のユッケなど要注意!馬刺しや鶏刺しなど今の時期はお勧めできません!

☆夏休み中にホームページ作成用PCがダウン(;_;)、何とか代替機でソフトを立ち上げ、アップロード先からファイルをダウンロードして一件落着(*^_^*) 何せ今は発売もバージョンアップもされないAdobe Go Live CSなんていうソフトを今でも使っているので・・・(わかる人にはわかってもらえる?) 

8月1日;夏本番です。実に暑い日々です。台風が2つ、来週の動きが気になります!

7月23日;いやぁ〜〜〜、暑くて寝苦しい夜がやってきました(-_-;) 夏ばてにご用心、ご用心!

7月22日;梅雨があけました(*^_^*) 暑いです(^_^;) 熱中症にご用心!

7月14日;2014 FIFA WORLD CUP 決勝、延長の激闘を制しドイツ優勝、メッシ輝けず、双方ともに固いディフェンスでした。マリオ・ゲッツェの胸トラップからの左足ボレーシュート、ファンタスティック(^_^)v

7月13日;ブラジル、ロッベンのスピード止められず!どうしたサッカー王国、大丈夫か!?

7月10日;アルゼンチン、PK制す!オランダ交代枠使い果たしてキーパー交代出来ず、残念。

7月9日;サッカーワールドカップブラジル大会、いよいよベスト4の激突、・・・、7対1、うん、ベースボールスコア?、勝敗は予想どおりとしても、ドイツの組織力がはまりにはまりました。開催国残念!でもスコアは3対2が面白い(と思う!皆さんはいかがですか?)

6月26日;アルゼンチンのメッシ、流石でした、エクセレントFK(*^_^*)

6月25日;コロンビアの精度の高いカウンターはビューティフルでした。

6月11日『こむら返り』について

6月10日;本日のWEBニュース:アトピー性皮膚炎や花粉症、ぜんそくなどアレルギー反応が起きる過程で、ドック5と呼ばれるたんぱく質がカギを握っているらしい(九州大学)「アレルギーを根元から絶つ新薬の開発につながる」か!?

6月9日;本日のWEBニュース:痛風の原因の高尿酸血症、肥満・飲酒・加齢より、遺伝子変異の影響が一番強い!:我が母校、防衛医大医官チームが発表。「事前に自分の遺伝子について知っておけば、肥満予防など健康管理に生かせる」か!?高尿酸血症の要因〜遺伝子変異(29%)、肥満(19%)、多量飲酒(15%)、加齢(6%)の順であった。高尿酸血症への遺伝子変異の寄与度は、喫煙が発がんに与える影響と同程度との由。

6月7日;昨日から断続的に(記録的)大雨のもよう、今日午前中はのんびりかな・・・。

本日みつけた格言・・・『気持ちよい生活を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと、めったに腹を立てぬこと、いつも現在を楽しむこと、とりわけ、人を憎まぬこと、未来を神にまかせること』ゲーテ

6月5日;いよいよ関東地方も梅雨入りですかね!今夕から大雨予報、気をつけましょう。

陰極まれば陽、陽極まれば陰」とは陰陽五行論の考えの一つ。「究極(絶対、完全)の悪と究極(絶対、完全)の正義はコインの裏表」は「BORDER」最終回の台詞の一つ。長生きするには中庸が一番、というが・・・。皆さん、振り切れないように!明日も活き活きと生きましょう。今が大事!「今でしょ」(*^_^*)

『怪物と戦う者は、その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。 長い間、深淵をのぞきこんでいると、深淵もまた、君をのぞきこむ』ニーチェ

『人間はすべて善でもあり、悪でもある。極端はほとんどなく、すべて中途半端だ』アレキサンダー・ポープ

6月4日『科学的手法とは、ある事物や現象を説明するにあたり、考えられる様々な仮説から、再現性を持つ実験や観測を行い、その結果に矛盾しない説明を選びだすプロセスの事である。科学的説明には、用いた実験方法や測定方法が公開され、第三者に検証される事が重要である。また、実験や測定には、ある程度の精度がある事が望ましいとされる』・・・「STAP細胞はあります」だけでは科学とはいえない。ハーバード大学の関係教授も撤回の意向を示しているそうな。STAP細胞狂想曲、ひとまず終息かな。かのベル研究所における「シェーン論文ねつ造事件」とは違うことを祈るばかりなり。

6月2日;いやぁ、すっかり夏です!昨日の日曜日、某所で野外行動しましたが、強い日差しでした。日焼け止めと帽子は必須ですね!こまめな水分補給にも留意して、熱中症を予防しましょう!

3月11日STAP細胞がなにやら妙な雲行きです・・・。真実はいかに!?

2月17日;雪かきや雪遊びなどの影響もあってか、40歳以上主体にインフルエンザ予防接種未接種のA型罹患者が増えました。B型は10代を主体に予防接種の有無にかかわらず流行中です。A型:B型=1:2です。→分析はこちら

2月15日;記録的豪雪、まさに雪国、新雪を歩くのは骨がおれます・・・。本日は土曜日、診療はとりあえず通常どおり。

2月10日;週末は予報どおりの大雪、今朝はあちこちの路面が凍結しており、歩行に難儀しました。午前中は転倒注意が必要でしょう。インフルエンザは先週2月3日〜5日あたりがピークだったのではと分析しております。

2月8日;午前6時、パウダースノーを踏みしめて通勤しました。街灯に輝く舞い降る雪がとても神秘的に感じました。

ニュース〜「去年(2013年)の大雪は、数時間で10cm近く積もったんですが、今回の雪の特徴は、長く降り続くということなんです。この影響で、去年の大雪を上回るおそれがあって、さらには、20年に一度というレベルの大雪になるかもしれません」「午後は東日本の太平洋側で風も強まり、最大風速は関東と東海の陸上で18メートルから20メートル・・・」〜午後からみぞれと強風、夕方から暴風の可能性・・・、今日は皆さん、外出は控えるのがベターでしょう。受験生は頑張れ!そうえばソチ五輪開幕!!

2月7日ニュース〜国立感染研究所発表・・・1月最終週よりインフルエンザ患者数が警報レベルになっている〜警報レベル=1週間で1医療機関に受診したインフルエンザ患者数が30名を超えている状態。今週の当クリニックは50名を超えるレベルです。不急の受診はしばらく控えた方が無難ですよ。

2月4日;“立春”?? なんだこの気候の変動は!インフルエンザの流行&蔓延に伴い、インフルエンザ予防接種を受けていてもインフルエンザに罹っている比率がA型もB型も増えております。寒い中、あまりウロウロしないで早く帰りましょう。まったく熱の出ていないインフルエンザもちらほら出没中、B型インフルエンザに抗ウィルス薬があまり効かない例も・・・、罹ったら5日間は外出を避けられるよう、予定を調整しておきましょう。

2月3日;週明けもインフルエンザが流行中です。

1月に来院され、インフルエンザ迅速診断で陽性診断を受けた対象者の特徴を分析してみました。興味のある方はこちらをクリックしてみて・・・こちら

1月30日;「STAP(スタップ)」・・・とっても素敵な、いやすごいニュースが飛び込んできました!〜細胞に強い刺激を与え、様々な組織や臓器に変化する「万能細胞」を作る新手法をマウスの実験で発見したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)と米ハーバード大などの国際研究チームが発表外部からの単純な刺激だけで、細胞の役割がリセットされる「初期化」が起こり、あらゆる組織、臓器に変化する「多能性」を獲得するという発見〜論文は当初、一流科学誌から「信じられない」「細胞生物学の歴史を愚弄している」と掲載を拒否されていたとの由、あきらめずに研究をまとめた「リケジョ」チーム、あっぱれ(*^_^*) 人間の細胞からも多能性幹細胞ができることを期待!

1月29日ニュース〜気象情報会社「ウェザーニューズ」は本日、関東地方で花粉に敏感な人に症状が出始める飛散量を観測したとして、「花粉シーズン」に入ったと発表〜先週中盤からの“三寒四温”ならぬ“一寒一温”ともいうべき気候変動で花粉症準備あるいは対応のため来院される方が増えておりましたが、やっぱり!

一昨日外来(今週に入って)よりインフルエンザ罹患者が急増しております。A型/B型は拮抗しております。今季インフルエンザ予防接種済みの大人で初めてB型インフルエンザ罹患者が発生しました(あくまで当院レベルで)!

1月28日;はてさて気候変化が激しいです。“一寒一温”とでもいえましょうか、昨日は冷たい北風、今日は暖かい南風・・・、季節がころころ変わります。今日は暖かくなるので鼻炎の患者さんが多いかも。

1月24日;今週に入りインフルエンザ陽性患者が増加中です。ここまでのインフルエンザ発生状況について、内科的結果分析をしておきます。小児科は別問題かもしれません。

1.A型とB型が混在しているがおおむねA:B=2:1の割合である。

2.A型は予防接種未接種者が有意に罹患している。予防接種しているのにA型に罹患したのは3名で、40〜60代に1人ずつである。A型は20代以後の大人の罹患者が多い印象だが、予防接種実施率の差かもしれない。A型に関しては予防接種の効果が今のところありそうである。

3.B型はほとんどが10代の罹患である。成人は50代が1人のみ。予防接種の実施/未実施はおおむね半々であり、予防接種の効果は期待できない可能性が高い。

1月17日;浜松市の学校給食による集団感染症の原因がパンに付着したノロウィルスの可能性が高いとの緊急記者会見を夜のニュース番組で見ました。間接証拠ばかりで多少違和感を感じた報道ではありますが・・・。火を通していない食材だったら何でも感染源になるよう認識しておく必要がありそうです。潜伏期間は24〜48時間、「昨日か一昨日、お刺身食べました/居酒屋行きました」といった問診では不十分なのがよくわかりました。しかし今後、食関連従事者の衛生管理徹底、感染者の取り扱いがさらに厳重になされるのでしょうね!

1月8日;医の格言『10日以内の体重増加は水分増加のためである』・・まさに!我が体重も今朝、元レベルに戻っておりました(*^_^*) さて皆さんはいかが? BMI(肥満度)が25以上の皆さん、起床後と就寝前の体重チェックを欠かさないように、そして記録しましょう!スマホアプリかパソコンの表計算ソフトを使ってグラフ化するのが望ましいです。血圧高めの皆さん、起床→排尿&排便後、ほっと一息ゆったりしたところでまずチェック、就寝前リラックスしたところで最後のチェックをしておきましょう。1回、多くとも2回測定まで、正常値が出るまで測定して記録しても意味はありません。高い数値を受け入れること!これも同様に記録をして、グラフ化するのが望ましいですね!遺伝性といわれちゃぁ返す言葉もありませんが、薬を服用しない(あるいは内服をやめられる)ためにも、生活習慣の何が問題なのか考えて(あなたにしかわかりません!)ください。糖質?乳脂肪分?塩分?はたまた運動不足?・・・とりあえず皆さん、歩きましょう(*^_^*) しかし今日・明日はちょっと雨降りか(--;) 老若男女、いずれの皆さんも、大腿部の筋肉を落とさないことです。足のむくみが気になる人も!

 しかし昨日の高校ラグビー決勝戦、大阪代表“東海大仰星”VS神奈川代表“桐蔭学園”はお互いに徹底した回しに回す展開ラグビーにこだわってましたね。診療のため部分的にしか観ることが出来ません(もちろんTV)でしたが、実力伯仲、いやぁ見てるこっちの方が疲れるほど休む暇もない、熱く、息詰まるラグビーでした。やっぱり若いってすばらしいですね!両校万歳!!・・・往年の社会人ラグビー“新日鉄釜石”あるいは“神戸製鋼”の華麗なる展開ラグビーを思い出しました。最近観てないけど、どうなの?大学ラグビー決勝は今週末、だっけ? (私、ハンドボールにはちょっと縁がありましたが、ラグビーは観るだけ派です、念のため)

1月7日;1kg戻しました(*^_^*)

本日、インフルエンザ患者来院、A型&B型混在中です。

1月6日ニュース〜「タミフル耐性インフルエンザウィルス増加中!抗ウイルス薬のタミフルとラピアクタが効きにくいタイプのインフルエンザウイルスに感染した人が、札幌市で相次いで見つかった」〜今のところ、リレンザとイナビルは大丈夫だが、おそらくそのうち・・・(-_-;) 

1月5日;やばい、2kg・・・(-_-;) 完璧なる“寝正月”というやつでした。肝臓が腫れているような・・・。

 明日午前から通常どおりの診療です。

本日のニュース〜『マグロ初競り大幅安 最高値は1匹736万円(1キロあたり3万2千円) 』 昨年は1億5440万円(1キロ70万円)、日本人の矜恃/江戸っ子の粋(あの社長が江戸っ子かどうか知らぬが)・・・、とはいえ馬鹿じゃないのと思っておりましたが、今回は競合他社(香港資本で中国人経営者との由)が撤退したのと入荷が多かったのが影響したとの由。漁師さんは期待したことでしょうに。しかし青森・大間町産のクロマグロ・・・、食べてみたい!今年は何故だかお魚が気になっております。

1月3日ニュース〜馬刺しで住肉胞子虫(サルコシスティス・フェアリー)感染、胞子虫を死滅させるため、マイナス20度(馬肉の中心温度)で48時間以上などの冷凍処理を怠ったもよう。通常ヒトには寄生しない(ウマが中間宿主、イヌが終宿主)が、住肉胞子虫(サルコシスティス・フェアリー)が多数寄生した馬肉を生で食べると、食後数時間で、一過性の下痢、おう吐、腹痛などの消化器症状が起きる。症状は軽度で、速やかに回復する。食べるなら絶対信頼できるお店でね!

1月2日;土地の氏神様に初詣、ネットで調べるとこの神社の主祭神は日本武命 (やまとたけるのみこと)との由。ところで一駅お隣の同名神社の主祭神は天照大神 (あまてらすおおみかみ)で“論社”の一つとなっておりました。

(注)論社とは・・・『現代において、延喜式に記載された神社と同一もしくはその後裔と推定される神社のことを論社(ろんしゃ)あるいは比定社(ひていしゃ)などと呼ばれる』(Wikipediaより)

1月1日;あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 歩き初めは初日の出を求めて早渕川〜鶴見川の往復3時間、2.4万歩。いったい出発は何時?現地に日の出15分前に到着したため、初日の出ショー前後30分、川べりでじっと立ったまま・・・、身体の芯から冷えきりました(^_^;) 来年は自宅5時出発でちょうど良さそうです。来年も行くのかって・・・、さあてどうでしょう!?でも気持ちよかったです(^_^)v

 皆さんの今年の目標は? 私は神社仏閣巡り&御朱印蒐集か・・・、できれば伊勢神宮から始めたいところです。もちろん診療頑張りますよぉ〜。

院長の不定期日記 2013年

12月28日;年内の終了は本日にて終了です。午前は9時〜12時半受付、午後は14時半〜17時までです。

12月27日ニュース〜インフルエンザが流行期に入ったとの由、香港A型が主流。「日頃から手洗い・うがいを心がけ、咳や鼻水がある場合はマスクをしましょう」

12月24日ニュース〜財務、厚生労働両省は、医師が処方する「うがい薬」について来年度以降、同時にほかの薬を処方しなければ公的医療保険の対象から外すことで合意。

12月22日:本日快晴なり(*^_^*) 当クリニック「ロングウォーキング愛好会」、今年のウォーキング納めとして、午前6時30分自宅出発、246号線沿いを二子玉川駅まで上り、多摩川沿いを河口付近まで歩き、産業道路を南下、みなとみらいをゴールに歩きに歩きました!本日の総歩数は5万8千歩あまり。多摩川から観る富士山もなかなか佳きものかな(^_^)v しかし多摩川ウォーカーは強者なり、鶴見川沿いでウォーカーに追い抜かれたことがなかったのに、多摩川ではなんと2人に追い抜かれてしまいました(;_;) 一人は長身、同じ歩数で歩いてもどんどん引き離されてしまい、まあしょうがないかなと思いましたが、もうお一人は年配の御仁、足の回転が速いこと速いこと、流石でした。

 

12月某日;飯田橋の「小石川後楽園」から駒込の「六義園」までウォーキング。ライトアップされた「六義園」を散策。なかなか幻想的。

 

12月2日;年末恒例第一弾、流行語大賞、「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」の4つが選ばれましたね。4つも大賞ですが、今年は皆さん納得の「大賞が4つ」ではないでしょうか!

11月7日;東北楽天イーグルス日本一記念、3日間にわたるネットショッピング楽天市場のスーパーセールが終了してしまいました。77%オフだの1,001円セールだの、半額以下だの、魅力的なキャッチに引き込まれてなんだかいろいろと買い物したような・・・。とりあえず楽天イーグルス、ありがとう!さて来年は・・・。それにしてもGはもっと頑張らんといかん!!“18番”よ、どうした、肩がもう限界??中日ドラゴンズ、落合GM流に年俸決められたら、いくらシーズン10勝しているからといっても来期は半額(セール)かも。さてさて、来年の中日ドラゴンズがいったいどう暴れるのかへたれるのか、セリーグで一番の見所かもしれません。なるか『倍返し』 まったく根拠のない2014年セリーグの順位予想(1)巨人(2)広島(3)中日(4)・・・。

11月6日;先週のTV視聴率ランキング上位にプロ野球日本シリーズがずらりと並んでいましたねぇ。4勝3敗で東北楽天イーグルス優勝、まさに東北が、いや日本中が望んでいたがごとき見事な展開&エンディングでした。それにしてもシリーズで100%、いやいや120%の力を発揮した楽天の先発3本柱はお見事でした。しかし日本シリーズを全試合観たのなんていったい何時以来???

11月5日ニュース〜インフルエンザが静岡県や岐阜県の一部地域で流行の兆し。

10月16日;おはようございます。ただいま午前7時30分、台風26号の暴風雨は駆け足で通り過ぎてくれました。しかし、深夜から明け方にかけて風速30メートルを超えていたもよう、今年は台風に縁があります。。。院長は準備完了、あとはスタッフの到着を待つのみ、おそらく通常どおり診療開始できそうです(^_^)v

10月15日;不本意ながら、ビル緊急メインテナンス工事ということで、臨時休診しました。3連休診となり、ご迷惑をおかけしました。今夜は台風26号の暴風雨予想です。明日は・・・。

10月2日本日より、今季のインフルエンザ予防接種が実質スタートしました。生まれてこのかた一度もインフルエンザの予防接種を受けていない方、あるいはしばらく受けていない方は、2回接種が良いと思います。2週間〜1ヶ月の間隔で接種をご計画ください。

9月19日;静岡県内の小学校がB型インフルエンザで早くも学級閉鎖との由!台風一過の急激な乾燥が原因との分析です。ちなみに昨夜は横浜市医師会北部夜間急患センター勤務に従事しましたが、予期せずA型インフルエンザに遭遇しました!!急に冷え込み、そして乾燥してきましたので、早めの対応が必要かも。ちなみに今季のインフルエンザ予防接種も例年と同じく、10月1日から開始予定です。

9月15日;朝から台風の前触れとなる猛烈な雨!午前7時過ぎ、雨がやんだ一瞬の隙をついて出発、横浜駅経由、東海道本線を利用して、土砂降りの中、熱海駅で乗り継いで清水駅まで向かいました。いったい何しに・・・。豪雨の影響で新幹線はストップしていた模様、直感的にのんびり列車の旅を選択したのはグッド、熱海駅到着時には雨はやみ、晴れ間が出始めておりましたが、清水駅到着時にはまさに台風一過の晴れ間、蒸し暑い中を三保の松原へと向かったのでありました。無謀にも駅から歩き始めたのではありますが、あまりの蒸し暑さに途中からバスに乗車、終点「東海大学三保水族館」下車、海岸線を日焼け対策もせず羽衣の松まで歩きました。。。ちなみに最寄りの清水駅から現地まで約12KM、歩いても楽しくはなさそうなのが確認できました。肝心の富士山は裾野がちょっと確認できましたが、おおむね雲に覆われており、世界遺産と謳われている絶景は堪能できませんでした(-_-;) 次回は富士山全景がくっきり見ることの出来ることを確認して、新幹線に飛び乗りたいと、心にメモしておきました。三保の松原も富士山がなけりゃ、・・・!?その後止せば良かったのに、せっかく予約したのだからと浜名湖の某温泉ホテルに1泊、翌朝はしっかりと台風の暴威を見せつけられ、浜松から東京方面へは、富士川増水の影響で新幹線も在来線もオールストップ、身動きとれず、しょうがないので映画館を探し、観る予定も全くなかった『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』なんぞを終盤の時間・空間を無視したありえない設定にブツブツブツ・・・、駅に戻ってもまだ上り列車は動いておらず、しょうがないので2日連続でうな重を食べていた15時15分、ようやく復旧したとのTV速報に安堵、家族分のウナギ弁当と定番の鰻パイを手土産に2時間ちょっと新幹線立ちっぱなしでご帰宅という、“これまでに経験したことのない”一人旅を楽しんだ次第であります。しかしいったい何故???どうしても行きたかったのよ!

8月18日;8月11日から1週間の夏休みをいただいて、しっかり避暑してきました(^_^)v 

  

   

   

7月30日本日のNHK「あさイチ」で、“やけど虫”なるものを説明しておりました。「アオバアリガタハネカクシ」という体長7ミリほどの昆虫がその正体ですが、体液に有毒成分が含まれるため、潰すなどして体液が皮膚につくと、ヒリヒリとした痛みとミミズ腫れを生じ、次第に膿(うみ)がたまります。炎症は10日から2週間ほどで徐々に鎮まり、通常は1か月程度で完治するとの由。直に触らないこと、たたきつぶさないこと、とにかく体から逃がすことが肝要です。炎症が起こったら、ステロイドの外用が必要なようです。そんな症状、見たことあったかも・・・(^_^;)

7月29日『ラマナ・マハルシとの対話 第3巻』より・・・「他者に与えることの出来る最高の恩恵とは何でしょう?それは幸福です。幸福は平和から生まれます。そこに妨害や混乱がないときにだけ平和は訪れます。妨害や混乱は心の中に現れる想念によって起こります。心そのものが存在しないとき、そこには完全な平和があります。・・・」

6月14日:厚労省は安全性が疑問視されていた子宮頸がんワクチンについて、「定期接種は中止しないが積極的には勧めない」という方針を決めた。結局、どっち??「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」vs「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」・・・、「親は子どもに接種を受けるように言わなくてすむし、子どもも無理に接種を受けなくていいと思えるようになる」vs「諸外国では高い安全性と効果が認められたワクチンとして広まっている。接種できない人が増えることに強い懸念を感じる」インフルエンザワクチンの30〜50倍の副作用発生頻度との由、そもそもは海外製ワクチンであることが問題なのでは??利益誘導でないことを祈るばかりなり。

5月30日;NHK朝の連続TV小説、“すっとこどっこい”的なオープニング音楽は好きである。モーニング珈琲の準備完了!

5月29日;平成25年度の『横浜市国保特定健診』の用紙が昨日あたりから郵送されてきているようです。本日、早速、数名の健診を実施しました。忘れないように『今』か、あるいは誕生月に健診を受けることにしておけばよいでしょう。

5月28日;まだインフルエンザでますねぇ。本日は成人のB型でした。

5月26日;本日、快晴に誘われて、湘南〜鎌倉を散策でした(^_^)v

5月22日;おっと、お久しぶりのインフルエンザA型!

5月5日:GWは絶好の行楽日和でした〜(*^_^*) リフレッシュ!さて私は何処に行ったの?

5月2日;寒し!今朝は1ヶ月逆戻りです。明日からは頼みますよ〜!!

4月30日;珍しく、インフルエンザA型が見つかりました。某営業所内で流行している可能性との由。学級内あるいは家庭内の閉塞環境下ではインフルエンザB型もまだまだあるようです。ご留意下さい。

4月29日;昨日・今日と絶好のウォーキング日和となりました(*^_^*) 本日は、中川〜早渕川/鶴見川〜日吉駅までファミリーウォーキング(いつもよりかなりスローなペースにて)。“春〜〜〜”なひとときでした。

4月22日;17日からインフルエンザB型がちらほら受診されております。地域限局性(というより特定の学級に限局的に)という特徴があります。患者さんが言うには、そのクラスの環境(狭く、換気が悪い)特性がありそうです。

4月10日;世間で騒がれているほど、大人の風疹が流行しているのだろうか?少なくとも我がクリニックは遭遇していないのだが・・・???とりあえず、風疹ワクチンは手に入りません。その代わり、麻疹と風疹の混合ワクチン(MR)は割高ですが、何とかなります。

3月29日;本日の富士山、ちょっと幻想的でしょ!

3月10日;本日は一歩も外出しませんでした。午後は砂嵐の影響で空の色が異様でしたね。今週はスギ花粉もさることながら、黄砂とPM2.5の飛来も気になるところです。花粉症でない人も、マスクと目がね(出来ればゴーグル)着用を心がけましょう。

 それにしてもWBC日本代表の全員安打、全イニング得点、ほぼ毎回のホームランで7回コールドゲームはこれまでの鬱憤をはらすようなすごい試合でした。前回の台湾戦、後半のシーソーゲームは総力戦野球の醍醐味を思い出させてくれました。それにしても鳥谷選手のあの場面での盗塁は、今思い出してもすごすぎた!

3月3日;さてこの桜は・・・(*^_^*)

3月2日;ものすごく花粉が飛んでいるようです(-_-;)

3月1日;“春一番”!一気にスギ花粉症が襲来しそうです(^_^;) 皆さん、今のところ、「花より団子」ならぬ「鼻より目」ですね!A型インフルエンザもまだまだしつこい!1日一人か二人ですが、まだ出ています。PM2.5に黄砂に・・・、頭が痛いですね!

2月24日;本日晴天なり、ただし強風。スカイツリーからの展望良好なり。ただしPM2.5なのか花粉なのかよくわかりませんが、遠景はかなりもやっていました。

ちなみに今回2回目ですが、1回目はちょっぴり幻想的な夕焼けでした。

2月5日;先週、インフルエンザ警報のニュースがありましたが、2月に入って、A型インフルエンザの勢いは弱まってきたようです(印象)。さて明日の雪でどうなりますやら?

2月1日;いよいよスギ花粉症ですね!予防的内服を開始される方が増えてきました。ところで相変わらず、A型インフルエンザが流行中です。神奈川県は“インフルエンザ警報”を発令しました。とにかく普通の風邪みたいなA型インフルエンザが多いです。

1月17日;昨日は来院者の実に4人中1人(25%)がA型インフルエンザでした。

1月16日;今朝の通勤は車道歩行、1カ所滑りましたが、歩きやすかったです。

ところで以下はみんなインフルエンザA型です!一見、普通感冒を思わせる非典型的な症例が多い印象です。ご留意下さい。
☆成人男性:一昨日から急に鼻水・咳出現、昨日夜39℃、今朝も高熱持続。
★成人女性(比較的典型的):昨日から急に咽頭痛出現、同夜38.3℃まで上昇。朝の体温は37.5℃
☆成人男性:数日、咳・鼻水・咽頭痛が持続。3日前から発熱、最高39.5℃、今朝は解熱している。
★成人女性:一昨日夜、気管支がむずむずする不快感出現、その後咽頭痛と鼻水。熱は37.1℃。
☆男子中学生:昨日から咽頭痛、咳・鼻づまり・くしゃみ出現。熱は37.2℃
★成人男性:昨日から強い悪寒出現、今朝は頭痛、鼻水、咽頭痛、咳が出ている。熱は37.6℃。
☆男子小学生:一昨日朝から37℃台の発熱あり。葛根湯対応あり。昨日夜は38℃台であった。今朝は36℃台に下がっているが。
★成人男性:昨日朝から咳や鼻水出現。雪かきの影響?軽度頭痛あり。今朝38.6℃となる。
☆女子中学生:一昨日から咳と咽頭痛出現。市販薬対応。昨日38?39℃の発熱出現。
★成人男性:4日前から咳と鼻水出現。昨日から37℃台発熱出現。市販咳止めのみ内服。
☆女子大学生(比較的典型的):昨日から急に咽頭痛、夜38.3℃となる。今朝は37.5℃。

どうした、ボーイング787型機!お正月、搭乗したぞ!

1月15日;昨日の大雪の影響で、本日の路面はでこぼこ&凍結で歩きづらいったらありゃしない!スノトレでも安心して歩けず!午前中は歩かないにこしたことはないが・・・。

1月14日;爆弾低気圧の影響で、想定外の大雪!『成人の日』家庭内行事でみなとみらいまで外出しましたが、帰宅に難渋しました(--;) 第三京浜全面通行止め、幹線道路も軒並み大渋滞、結局電車が正解でしたが、いやはや疲れました。送迎のため自宅から中川駅までノーマルタイヤで往復した際、停止後発進で3回スリップしました(^_^;) 交差点でスリップしたときはやばいと思いましたが、おもいっきりふかして何とか無事脱出できて幸いでした。こんな日は外出せず、こたつでテレビが一番でしたね!

1月11日;A型インフルエンザ陽性が1日10名を超えております。留意ください。

1月9日;今季初のB型インフルエンザ出現です。どうやら名古屋生まれのようです。

1月4日あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。本日から通常どおりの診療です。

 しかし寒いですねぇ〜。松山も寒かったけど、都筑も寒い!!箱根駅伝も高校サッカーも、強風が味方になったり敵になったり、と寒波の影響をもろに受けておりますが、今年の気象はどうなることやら!?

2010年〜2012年度はこちらです。

2008年&2009年度はこちらです。